ブームの対極にあるもの

日ごろから、僕のビジネスモデルやマーケティングノウハウは、再現性が低いとお伝えしているわけです。

にもかかわらず僕の情報を求めている時点で、さすがビジネスをわかってらっしゃるなと。
 

長期に渡って稼ごうとしている人にとって、誰もが再現できる超レッドオーシャンではなくレッドオーシャンの隙間を狙う、再現性の低いビジネスに取り組むのは当然です。

結局、ブルーオーシャンも魚がいないから誰もが避けている場所か、後から侵略者との戦いで真っ赤に染まるか、というだけの話なので。
 

で、レッドオーシャンの隙間というのは、現在のブームにあるコンセプトではなく、その先にある対極のコンセプトを攻めるといういたってシンプルな戦略です。

重要なのはコンセプトプランニングのコツと圧倒的なアウトプットだけです。
 

ただ、対極のコンセプトを打ち出すには、現在のブームの穴(問題)を見つけ出し、その問題解決の提示をしなければならないので、ブームに乗っかるだけよりも大変です。

まさに、「問題発見」と「問題解決」というコンサルタントのスキルが必要になりますよね。
 

ワーク実践率が高いCCCのカリキュラムでは、ちょうどコンテンツプランニングという一生モノのスキルのフェーズに入っているので、コンセプトメイクが苦手な人はぜひ。

流行りと対極のコンセプトが刺さるかどうかはコンセプトやコピーが全てなので。

■Contents Creators Club
https://change-consul.factdeal.co.jp/ccc/
 

ぜひ、メルマガの次のステップに進んで、ビジネスモデルとマーケティングの仕組みを一緒に構築していきましょう。

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する