災害を起爆剤に

複数の地域で災害が続いていますが、問題なく日常に戻れていますでしょうか?

僕の地域は停電も解消されたのである程度は日常生活に戻れている感じです。

困ったことがありましたら遠慮なくこのメールに返信していただければ。

僕でできることは全力で協力しますので。
 

また、『PLAY SALON』の中では、被害を受けられたメンバーのために売上を使ってフォローする動きもあります。

会費は1000円かかりますが、まだまだ費用には余裕があるのでその何倍もの支援を受けられると思います。

よろしければぜひ活用してください。

■PLAY SALON
https://change-consul.factdeal.co.jp/play-salon/
 

さて、こういった災害の際に一番困るのが、個人ビジネスをしている人の場合、収益源がバッサリ断たれてしまうことです。

オフラインビジネスが中心の人、特に地域密着でビジネスをしている場合はお客さんも身動きが取れなくなりますからね。
 

そこでよく推奨されるのが、サブスクリプションによる収益源の確保です。

要するに継続課金システムですね。

毎月自動課金で入って来る収益のことで、オンラインサロンなどもその1つでしょう。

noteの継続課金マガジンなどもそうですね。
 

ただ、継続課金システムをつくって、継続的に収益を得るのは容易ではありません。

なぜなら

・継続的なニーズがある
・継続的に価値を提供できる

この2つをクリアできない人には到底実施、継続することはできないからです。
 

自己都合で「今月はお休み〜」といった無責任な対応は、当然許されませんからね。

もちろん、途中で停止することは可能ですが、正当な理由がなければ信用を失い、今後のビジネス展開に悪影響を及ぼします。

販売者や情報発信者として、覚悟と責任をを持ってやらなければ自分の首を締めることになるということです。

まぁ、ただ、

・ニーズを探求していくこと
・価値を提供し続けること

というは、個人でビジネスをしていく上で当然の取り組みではあるので、それができないのというであれば遅かれ早かれそのビジネスは…ですよね。
 

なので、この機会に

・持続性のあるニーズは何か?
・ニーズに対して何を提供できるのか?
・それは提供し続けることができるのか?

といった視点でサブスクリプションの収益モデルを開発し、実践してみてはいかがでしょうか。
 

マーケティングはトライ&エラーなので、反応が薄いものはボツにして、ブラッシュアップをかけながらより良いものにたどり着ければ良いんです。

窮地に追い込まれたときに焦らないように、今からチャレンジしていってください。

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する