2つの利益を追求せよ

もうすぐ11月も終わり12月になります。

一年の振り返りをすでに済ませ、来年の戦略を考えている人も多いのではないでしょうか。

まぁ、会社を経営している人であれば、決算が12月という人はあまりいないと思うので、年末年始でガッツリ戦略が切り替わるという人はあまりいないと思いますが。
 

それでもこの時期というのは節目にはなりますね。

なぜなら、

・目先の利益
・将来の利益

の両方を同時に深く考える時期だからです。
 

目先の利益というのは言うまでもなく年末商戦。

物販はクリスマスや正月などのイベントに際して稼げるときに稼ぐというアクション。

で、ビジネス系の商品やサービスも今年いっぱいを振り返った上で、来年から最高のスタートを切れるようにと思う人が自己投資や設備投資に活発になるので、その人たちへオファーをかけていきます。
 

ただ、ビジネス系の場合は、タイミングだけは見誤らないようにしましょう。

例えば、何かをセールスをするためにプロモーションを実施する場合、遅くても12月頭〜中旬にはスタートしなければ年末年始をまたいでしまいますからね。

今年最後のセールスに向けての仕掛けはすでにもう済んでいるくらいがちょうど良いです。
 

もし年末年始をまたいでしまうのであれば、正月明けからプロモーションを開始した方が、当然、集客数も成約率も上がるので、少しだけ慎重に進めていった方が良いですね。

テストマーケティングがメインなのであれば、あまり深く考えずにガンガンいくべきでしょうが。
 

このあたりに関して不安な人はここでガッツリコンサルを進めていくので気になっている人は登録をしておいてください。

順次案内していきますので。

CONSUL CAFE

 
で、来年のビジネス戦略に関してはこれを押さえておいてもらえれば問題ありません。

いつか来るビジネス撤退のコツまで網羅しているかなり使える内容になっているので。

なんせこのコンテンツの元ネタは僕の師匠ですから。

■師匠から学んだ起業のオキテ15+裏オキテ4
https://note.mu/ims_note/m/mc42cee699556
 

指導型のビジネスをしている人はクライアントに丸々使える内容になっているので、あなたバージョンとして使ってください。

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する