お金とストレスと人生と偽り

生き方が人それぞれなように、自分自身でビジネスをする目的というのもやはり人それぞれです。

ただ、現代では仕事と趣味の壁がどんどん溶けてきていて

生き方の表現=自らのビジネス

という人も少なくありません。
 

ブログで自分の価値観や生き方を伝えていたら、そこに共感する人が集まってきて、悩みを聞いたりアドバイスをしていたらそれがビジネスになったという話は、現代においては全く珍しい話ではないですよね。

おそらく僕の場合もそれに近いと思います。
 

なので、

「自分はどんなビジネスをすべきか?」

を考えても答えが出てこないのであれば、理想の生き方から導き出すというのもありです。
 

例えば、「自由に生きる」ということが自分の理想の生き方なのであれば、何をもって「自由」とするのかを明確にしてそれをビジネスコンセプトにすれば良いんです。
 

巷のほとんどの起業家が、

・好きなことをして生きよう
・自由に生きよう
・キラキラした自分になる

みたいな、かなり抽象的なコンセプトなので、すぐに差別化ができます。
 

例えば、「自由に生きる」と考えた時に、そもそも「自由とは何か?」をさらに考えます。

すると、

・お金に困らないこと
・人より良い生活をすること
・お金はそこそこで時間の余裕があること

などなど、色んな自由の定義が考えられますが、それをさらに深掘りすることによってコンセプトがどんどんに明確になります。
 

例えば、「お金に困らない」というのは、どういう状態のことを指すのかを考えると、

・値札を見ずに買い物をする
・老後に南国で暮らすための貯金
・リタイアしても収入を得続けられる

などなど、さらに具体的な内容になりビジネスのコンセプトもエッジが立ちます。
 

で、生き方とビジネスが一致しているとかなり楽になります。
 

理想の生き方を貫くために、お金のためにやりたくもないビジネスをしてストレスが溜まるのはキツイです。

あるいは、ビジネスを成功させるために生き方を偽って見せるのもアホらしいです。

が、生き方とビジネスが一致することでそれもなくなりますからね。
 

生き方にこだわることでストレスの溜まるビジネスをしていませんか?

金儲けのビジネスのために自分の人生(生き方)を偽っていませんか?
 

迷ったまま進めずにいる人は、僕と一緒に人生とビジネスを見直しましょう。

http://change-consul.factdeal.co.jp/1d-mtg/

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する