侮れない“たまたま”案件

最近よく言われます。

「ハットリさんのTwitteフォローしてたらメルマガいらないですよね」

みたいなことを(笑)
 

Twitterもメルマガも“プロトタイプ”なので傾向としては同じです。

僕の中の整理されていない情報と言いますか。

が、Twitterでしか言わないこともあればメルマガでしか言わないこともありますし、noteでしか言わないこともあります。

なので、この記事でも書いたように、網羅したい範囲内で購読していただければ。

コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方

メルマガにはメルマガでしか言わない情報をちゃんと提供しています。

例えば、仮想通貨取引の話とかはほぼメルマガくらいでしかしませんからね。

一応、日々、いろいろと情報収拾はしています。
 

なぜ、仮想通貨取引の話をしないかというと、言うまでもなく「不確定なもの」だからです。

1000万円の利益が出ても”たまたま”なので、

「仮想通貨サイコー!」

とかは言えないわけでして、可能性があるので興味がある方はどうぞと。
 

仮想通貨に限らず、僕がたまたま稼げた案件に関しては今まで公にはシェアしていないつもりです。

表に出しているのは何かしら手順を踏んで成果を出したものです。

もちろん、どれも再現性は低いです。
 

ただ、「再現性が低い」というのはタスクがややハードなだけで、前人未到なビジネスモデルではないわけです。

これけっこう誤解している人が多いんです。

僕の半分以上のパフォーマンスができればそこそこは稼げると思いますし、そもそも、僕自身、不要な努力はしていないので、EASYではないですがSIMPLEです。
 

で、僕がたまたま大きく稼げた案件たちを唯一公開している場所があるんですが、それが昨年OPENした『CONSUL CAFE』です。

https://change-consul.factdeal.co.jp/consul-cafe/

なぜここでは公開しているのかというと、僕の“たまたま上手くいった案件”がたまたまハマる人がいるからです。
 

どういうことかと言うと、たまたま案件は僕もまだ理解や経験が浅いので、取り組み始めたら自分自身で勉強するしか仕組みや収益をつくっていけないわけです。

もちろん僕もアドバイスするんですが。
 

で、すでにビジネスを持っている人であれば、何かしらのカンやセンスが身についているので、自力で「上手くいっちゃった」ということがガンガンありえるんですね。

なので、コンサルアドバイスの一環として

「僕はこれでこれで上手くいったけどやってみる?」

と、たまたま案件も惜しみなく出ししているわけです。
 

その人に何が向いていて何が向いていないのかはやってみないとわからないですから。

まぁ、それができるのも、「自己責任の上でビジネスをすることは当たり前」というお客さんが集まってくれているからでもあるんですが。
 

誰もが知ってるノウハウを実践してすぐに差別化できなくなってジリ貧になるより、多くのたまたま案件に触れる方が良いですよ。

仮想通貨取引を教えたクライアントが、昨年1年間で僕の100倍以上儲けて働くのをやめちゃったりしてますからね。
 

アンテナの高い人たちが集まっているので興味がある方は、今年はぜひ。

https://change-consul.factdeal.co.jp/consul-cafe/

質問は不明点はこのメールにお気軽に。

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する