ベスト ≠ 最善策

Twitterの方で一悶着ありまして。

というか、イケハヤが勝手に燃えていただけで、僕は一切何も炎上していませんが。

https://change-consul.factdeal.co.jp/tweet/ikehaya/
 

まぁ、これでわかったことは、いくら大金を稼いでようが実業が無いと焦ることになるということです。

ちょっと真実を伝えただけで、あれだけなってムキになっているわけですから。

何回も引用RTして、わざわざブログまで書いて、そこまでしないとポジションを守れないんですよ。
 

で、実業が無いとなぜ焦るのかというと、稼げる仕組みはできていたとしてもそのビジネスに継続性を見出せてないからです。

稼ぐには良い方法だけど継続性に疑問があると。

というよりか、巷の継続パターンが変化している、と言った方がわかりやすいですかね。
 

詳しくはこちらを読んでいただければ。

https://note.factdeal.co.jp/n/nf44d0e6af859
 

コンサル思考の1つとしてこういうものがあります。

「ベストは最善策ではない」

要は、問題解決策として、ベストオブベストな選択肢があったとしても、それが完遂できない可能性があるのであれば、ベストではなく確実なものを選ぶということです。

ベストよりも確実性。

コンサルタントが提案する最善ソリューションは、一番良い方法ではなく、一番確実な方法なんです。
 

一般的な起業家にはこういう考えがあまりなく、今考え得るベストを追求しがちなんですが、安易な選択は成果を遠ざけるということですね。
 

もし、「これがベストなはずだ!」と信じていて、実践や継続ができていないのであれば、それはあなたにとってベストではありません。

確実に実践、継続できるものだけをチョイスして、できることからやっていきましょう。
 

ベストを必死に追求するのではなく、確実なものの中からベストを選んで実践していく、ということですね。

それだけでビジネスの流れは良くなります。
 

そもそも確実なものがわからないという人は、ここで3ヶ月でも学べばわかるようになりますよ。

今までセッション受け放題が対面のみでしたが、6月からスカイプ対応になるので、地方の方たちの利便性面でのハードルも低くなり、満足していただけるかなと。

https://change-consul.factdeal.co.jp/consul-cafe/

僕の対応キャパを超えたらやめるので、お早めに!

2時間で問題点、課題設定、アクションプランまでを明確化。

長期的なコンサルティングを受けられる前に、まずは単発セッションをご利用ください。ポイントさえわかれば、ご自身でマーケティングを実践できる場合もあります。

2時間セッションの詳細を確認する