NEWS&CONTENTS

こんにちは、服部です。

それぞれのWEBの分野に求められるものというのは
もはや決まっています。

例えばホームページ制作であれば、
今風のオシャレなデザインで使いやすいサイトを
お客さんは求めます。

しかし、次のフェーズとして、
名刺やカタログ的な使い方をしたいのか、
WEB上の24時間戦える営業マンにしたいのか、

それはお客さんにとって様々です。

カタログで良いのであれば
出会った人や知らせたい人に見せるだけで良いですが
一方、ホームページやブログに
営業マンとしてガンガン集客して欲しいのであれば、
ホームページが完成してからがスタートになります。

ただホームページを作っただけでは、
無人島にポツンと露店を開くようなもの
ですからね。

そこそこ人がいる有人島に出店できたのであれば、
そこに住む人や観光に来た人に
そこにいる理由や島に来た理由を聞き出せれば、
島外の人にアピールすべきメッセージがわかるので、
その内容で広告を打てば集客できます。

めでたしめでたし

、、、というわけにもいかないんですよね。

その島に観光客が増えてきたら
「あそこに出店したら儲かるぞ」と聞きつけた連中が
どんどん参入してきます。

そうすると、もっとお店の見た目を良くするとか、
また別の違う島を見つけるとか、
そもそも今までのお客さんはライバルにあげて
違うお客さんを集めるといったことが必要になります。

多くの企業や個人ビジネスをしている人は、
これらの仕事をバラバラに外注している
んですね。

デザインは●●社、マーケティングの仕組みは▲▲社、
WEB広告は■■社、SNSの施策は◆◆社、、、

という具合に。

まとまるわけがありません。

むしろ業者が増えれば増えるほど
コンセンサスが取れなくなってしまって
使うお金も時間もどんどん増大していき
自社のビジネスの強みや想いが伝わらないという
本来不必要なストレスも増大
していきます。

これが一括管理されて、
1人に人間とやりとりをすればいいだけになれば、
どれだけ楽に成果につながるかがかわかりますよね。

それこそが私の存在価値であり、
FACTDEALという会社の市場価値でもあります。

コンサルタントという堅苦しい関係性ではなく、
いつでもクビを切れるWEBマーケティングのプロを
1人雇うという感覚で活用してもらえればと思います。